--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 子育てブログへ
2006.09.18

忍者ですか?

P1090178.jpg

こんな事 うちでは日常茶飯事です。

私が見ていないと分かったら
ササッと椅子を持ってきてテレビによじ登り
この様な有様になります。。


ババサンや私が台所に立つと
うちは対面キッチンなので
そのカウンターに、これまた椅子でよじ登り
2人、仲良く?!並んで作業を観察。

何度、注意してもやめずに無視していると

大抵・・・落ちます。

何度 カウンターから落ちたことか・・・。
1メートル以上ある所から
椅子などに当たりながら落ちるのですから
かなり痛いと思うのですが、、、

って やめさせろよ!ですよね。。

落ちることを予想して椅子でガードはしてはいるのですが
(言い訳・・・


本当に子供って何をするか分かりませんね。

きっと・・・今も(この記事を書いている最中)
イヤ~な静けさがあるので2人は何やら別室で
黙々とイタズラをしているはず。

さっきから 聞こえてくる。

ドサドサ・・・!
きゃははは~ 

でも、、育児って いかに手抜きをするかだと思う。
手抜きと言うと聞こえが悪いけど
言い換えれば息抜き。

アレもコレも駄目、、こうじゃないといけない。

などと育児をすると子供にも自分もストレスになる。

もちろん 何でもかんでも許す訳ではないが
子供は子供。出来ないことや やりたい事、
夢中になることは大人とは違う。

子供にしか出来ないこと、子供だから夢中になること
たとえ、それが ”イタズラ”だとしても
多少、親が目をつぶることも必要だと思う。

もちろん危険が無いことを確認してからの話し。


”イタズラ ”の中から 何かしら発見したり
知識を得たりすることも多々あるはず。


・・・と偉そうな事言っておいて、、
単なる サボり…なんですけどね
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 子育てブログへ
この記事へのトラックバックURL
http://ta9686ma.blog16.fc2.com/tb.php/288-a73de60c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
お久しぶりです^^

もっと高い場所。。例えばマンションのベランダなど
から下を覗き込んだりするときは
”へっぴり腰”になるくらいですから
多少なりとも恐怖心は芽生えてきているのだと思います。

・・・ですが、、↑この有様で・・・。
落ちても平気だと思っているようで^^;

2人いるから、一人がやると ”ボクも~”ってな感じで・・・。

ほんと 大怪我にならないようには注意しないといけませんね。
Posted by 西薗守さんへ at 2006.09.20 09:34 | 編集
お~!やってるな!
恐怖心っていつ頃から身につくのかな?
今日、双子のお兄ちゃん(小6)は小川を飛び越えるのを
ビビッていました。
大怪我のないように!大きな目で…。
Posted by 西薗守  at 2006.09.19 22:29 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。