--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 子育てブログへ
2006.06.26

喘息で入院

セイの持病。喘息の発作が風邪をきっかけに出てしまいました。

6月22日(朝)ゼーゼー・ヒューヒュー 診察後、吸入 帰宅   
6月22日(夕)ゼロゼロ・ヒューヒュー 診察後、吸入と点滴 帰宅
6月23日(早朝)ゼーゼー・ゼロゼロ 診察後、吸入 良くならず入院

前回の入院同様、24時間の点滴の始まりです。
動くと危ないので体をタオルでグルグルに巻かれ
更にデニム地の布でグルグルに巻かれ
ベッドの上で怖くて、痛くて泣きじゃくるセイ。。


点滴は4回目ですが、子供が怖がって泣き叫ぶ姿は
慣れませんね~・・・。。

点滴の用意をされている時に、入院の手続きを済ませて
すぐに部屋に通されました。


しばらくはヒューヒュー苦しそうでしたが
点滴が効いたのか?点滴で大泣きして疲れたのか?
部屋に着いて間もなく眠りにつきました。

その間、ソウは私の母に面倒をみてもらいました。

母が仕事の時は、病室に連れてきて、出勤します。

ソウが来るとセイは嬉しそうに

”あじゃごじゃあじゃぼじゃ”

と指差しながら挨拶をします。


ソウもセイを見ると嬉しくて足をバタバタさせて喜びます。

そんな時、二人で居る時は喧嘩が多いくせに、やっぱり
二人一緒が良いんだな~って思います


ベッドの四方を柵で囲まれたベッド。
ソウが部屋中を駆け回る姿を見て ”自分も降りたい”
と泣くので、仕方なくソウをベッドに一緒に乗せてやる。。

すると、、今度は二人でじゃれあって
点滴の管がグルグル巻きになる・・・

点滴の針の位置がずれると刺しなおしで
また痛い思いをするので
仕方なく二人をベッドから降ろす。。

私は個室の部屋を走りまわるセイの後ろを
点滴台をもって追いかける。。

あまり動くとゼーゼー言い出すので
また二人をベッドへ・・・・

この繰り返しをして母が来るのを
”今か今か”と待っているのです。

そしてババさん(母)がきて、ソウを連れて帰るとき。。
これまた大騒動です。

”僕も一緒に行く~”と言わんばかりに
二人を指差して泣きます。。


そして24日土曜。症状は落ち着いてきたものの
まだ完治はしていない。
走り回ったりするとヒューヒュー言い出しますが
先生に無理をいって退院してきました。

といいますのは、セイも走り回りたい、わんぱくな盛り。
そろそろベッドにくくりつけているのもストレスが
溜まってきている模様で、、、
20060623082843.jpg



風邪さえ治ってしまえば発作も治まるので
家で様子をみるようにしてもらいました。


家に帰って、早速二人で走り回っていますが
大きな発作は出ておらず。。

なんとか病院に逆戻りは免れそう

私の持病の喘息。。あげたくないものを
あげてしまった。。そのせいで痛い・辛い思いを
させてしまうんだ。。

父からアトピー母から喘息をもらったセイ。
軽いとは言え、、これも親の責任。。

一見、ヒョロヒョロしてて色白でか弱そうはソウは
いたって健康!なんの問題もなし。。

セイなんとか良くなってほしいのですが・・・。



にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 子育てブログへ
この記事へのトラックバックURL
http://ta9686ma.blog16.fc2.com/tb.php/271-c4c753c6
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。