--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 子育てブログへ
2006.05.19

命日

今日は大きい婆ちゃんが亡くなった日。

もう あれから1年経つんだ・・・早いな~。


1ヶ月ぶりに訪れた大きい婆ちゃんの家。
たった1ヶ月なのに、、着いて庭を見るや
母とあ然・・・ 雑草が・・・

もののけ姫にでてくる森状態

人が住んでいない家って たった1ヶ月でこうなるんだ…。
御婆ちゃんがいないこと…痛感した。

ちょっと寂しい気がしました


・・・とは言っていられず居れる3日間は
草むしりに没頭。。

当然 家の中で お利口にしてくれる筈のない二人を
庭に連れ出すと、嬉しくて走り回る



便乗してワンコも庭へ飛び出る


・・・更に草むしりに没頭する母と私。
草むしり用のガスバーナーを持ち出すほど本格的。


ふと気付くと ん??ソウがいない。

母と慌てて探す。「ソウちゃ~ん?!」
家の周りを探しても見つからない。

のんきな私も さすがに焦り始める。
家から100メートルも進まない場所にはバスが
通る大きな道もある。。

まさかと思い大通りまで走っていくと
何やら5~6人の大人がザワザワ・・・

もしや 一瞬 最悪の事態が脳裏に、、


すると大通りから走ってくる男性1名。

私に向かって「あの~頭を丸められたお子さんの・・・?」
と聞かれ恐る恐る 「・・・はい」と返事をする。

「こちらで泣いておられますよ~」

・・・・・・・・・・・

よかった~~~~。

近所には 小さい子が居ないので どこの子だろうと
ザワザワしていたみたい。

とても親切な方でソウが大通りを一人で歩いているのを
運転中に見つけ、わざわざ降りて保護して下さった。

聞けば聞くほど、、怖い怖い。。


みなさん!保護して下さったのはリンナイガスの方です。
ガス関連を購入されるご予定の方は是非とも!リンナイへ


泣きじゃくるソウを抱いて、皆さんにお礼と
お詫びを言って家に向かいました。

ほんと前回のセイの川落下事件に続きヒヤヒヤが続きます。


目を離した私が悪い 反省。。

P1080054.jpg


【手前】チョロ松のソウ

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 子育てブログへ
この記事へのトラックバックURL
http://ta9686ma.blog16.fc2.com/tb.php/266-bc16a498
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
こんにちは~。初めましてv-20

男の子と女の子では ちょっと違いますよね~。

男の子は何というか。。。
乱暴と言いますか・・・落ち着きが無いと
言いますか・・・。

これからハイハイなどして
目が離せなくなりますね~。。

うちでは目が離しても大丈夫なように
家を片付けましたよ。

じゃないと 本当に危なくて
ずっと見てなくちゃいけないなんて
体壊しますよね~。。

離乳食。。思い出します~。
うちは結構、適当にやってましたよ。

ベビーフードは、あまり食べてくれなかったので
野菜などをやわらかく煮て
食べさせてましたね。

何でも食べさせてたのが良かったのか?
今も好き嫌いは無いですよ~。

また遊びに来てくださいね。
Posted by まめまき⇒いちじくさん at 2006.05.31 13:54 | 編集
はじめまして!!
六ヶ月の男の子の双子を持つ、いちじくです。
双子関係のブログを見ていたらここにたどり着きました。

周りに双子ママの友達はいるのですが、男の子の双子ママがいなくって。。。
参考にさせていただいています♪

目下、離乳食に悪戦苦闘中・・・
メニュー、参考にさせていただきますm(--)m

また拝見させていただきます♪ いちじく
Posted by いちじく at 2006.05.29 08:20 | 編集
ほんとそうですよね。

事故だけではなく事件も起こってしまう
この世の中。男の子だから大丈夫って事は
決して無いですもんね。。

ちょっと目を離しただけで
行方不明になったり、自己や事件に
繋がったというケースも少なくは
無いですし、、改めて
目を離す事が どれだけ怖いことか
認識させられましたv-40
Posted by まめまき⇒Annさん at 2006.05.25 07:15 | 編集
大事にならずと、よかったです。拝読していて、まさに我が事同様に焦りました。何が起こるかわからない恐ろしい世の中ですもんね。我が家は主人の都合で現在アメリカに住んでいるのですが、子供の監視に対する親の責任がものすごく問われる環境なので一時も気が抜けません。絶えず二人の行動を監視しているので自分がとても落ち着きの無い人間に思える今日この頃です。
我が家の坊たちもちょろ松盛り。公園に行っても
ママ同士の会話の中に入りたくとも話しに没頭でもしようものなら絶対何かが起きる!との確信があり、怖くって会話の輪にとてもはいれませんね。安全を確保してある家のスペース以外では決して気が抜けません。かなしぃ~。
Posted by Ann at 2006.05.25 00:57 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。