--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 子育てブログへ
2005.11.04

柿届く

人気ブログランキング
クリックお願いします。

親戚から柿が届きました。
P1060115.jpg
なんだこりゃ?

初めて柿を見て触った二人は
かじってみて、まずいと思い
(皮を剥く前なので・・・)
サルかに合戦を始めてしまいました。。


うちのババは積極的に子供に果物を食べさせる主義。
なので、毎日 ふたりはバナナを1本 食べます。

私としては果糖が不安なところですが、
どうなんでしょう・・・

もちろん果物には色んな栄養があり、
食べさせるのは良いことなんでしょうが、、


1歳児に必要な量ってどれくらいなんだろう・・・


ミルクを1日200mlしか飲ませなくなってから
栄養面が 気になるようになりました。


ご飯は食べたいだけ食べさせていいものか?
お菓子は1日にどれくらい与えていいものか?

既に私達と同じものを食べている二人。
塩分の採りすぎも気になる・・・

う~~~~ん
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 子育てブログへ
この記事へのトラックバックURL
http://ta9686ma.blog16.fc2.com/tb.php/216-169160e2
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
そっか~。私の友達は まだ子供を
産んでいる人が少なくて
みんなが どんな教育してるのか知らないのよね。

だから、自分も”これであってるのか?”
不安だったんだ。。

でもyukaちゃんの言葉で なんだか
ホッとした。ってか楽になったよ。

あれだめこれだめ って言ってたら
何も出来なくなるもんね。。

甘やかすのは良くないけど、
そこらへんを気使いながら
使い分けていくよ。
Posted by まめまき⇒yukaちゃん at 2005.11.09 11:16 | 編集
家庭ぞれぞれだと思うんだけど、ね、
っぺ は、今も、そうだけど、
朝、おやつを食べる時は、
果物とお茶とか
ヨーグルトとお茶とか。
組み合わせを考えてるよ。

昼はね、トモダチと居るコトが
多いと、
あれこれダメ! って
言うのは、どうかな と
思って、与えてないおやつに
関しては、相手のママに、
やんわりと伝えてるよ。
我が家は、チョコ&キャラメル
は、
もう少し大きくなってからと
思ってね。
それでもむちゃくちゃ神経質に
なったら、自分がしんどい
から、すごくアバウトだけど。


食べたら歯磨きっていう習慣は
大事だと思う。
っぺ は、自分から、
歯磨きをしてくれるから、
ラクぅ。
でも、終わったら、何かしら
よこせ! と催促してくるから、
あまりイミはないんだけど、ね。 (汗)
Posted by yukadebu at 2005.11.07 14:59 | 編集
そうなんですね~。

食べたら すぐに歯磨きをすれば
多少の甘いものも大丈夫なんですねv-34

うちは何とか、ジュースもお茶も飲んでくれるので
臨機応変に使い分けていますよ~。
ジュースといっても野菜ジュースですが、、
不足がちの野菜も簡単にとれて
いいですよv-10

なるべくは お菓子は与えないで
いたいけど、、グズグズされると
どうしても使ってしまいがちです。。
Posted by まめまき⇒さわこさん at 2005.11.07 13:32 | 編集
色付きの文字
ミルク200しか飲まなくなったのね!!いいな~~我が家はまだほとんどミルク・・・。お金がかかる子達だよ^^;

確かにミルク中心だと栄養バランスはしっかりされてるから気にならないね。普通食になったら、食事が基本だもんね。
果糖はやはり、虫歯になりやすいと思いますよ。でもね、大切なのは与えない事では無く、与える時間・歯磨きの習慣だと思います。
私は基本的にはお菓子は与えてません。果物も離乳食に混ぜる程度ですね。ただ、我が家はご飯を本当に食べない。ミルク大好きなので、食べる事が美味しいと知ってもらうのに、果物は与えるようになりました。
子供は甘いという味覚を知るとコレが1番美味しいのだと認識できるので、お茶は飲まないけどジュースは飲むって事に良くなるんですよ。習慣になるとそれを変えるのが大変なのもよく知ってるから、やはり甘い物はなるべく避けて通りたい・・・歯科衛生士としては思うワケですよ。
でも、現実は難しいわ~~~
Posted by さわこ at 2005.11.06 00:55 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。