--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 子育てブログへ
2004.10.26

うなり声

DSCF1648.jpg

昨日、体重の増えなどのチェックで病院へ行ってきました。
結果は、問題なく と言うよりも平均以上の増え方の速度で
看護婦さんに「少しミルクを減らしてもいいかな~」なんて
言われてしまいました^^;

二人とも3キロ超えに成功!!毎日、抱っこしてるけど日に日に
重くなるのを実感♪もっともっと大きくなって~~~~☆

そして、、セイタの左目。。ここ1週間ほどメヤニが出ています。
病院に行ったついでに眼科を受診。

とりあえず涙とメヤニを検査に出して、目薬を貰って帰りました。
もし、しばらく点眼してても治らなければ 涙腺を検査するみたい。
それは 涙腺に管を通して水を流す・・・って考えるだけで可愛そう・・・。
どうにか点眼で治ってくれ。。。神様・・・☆おねがいします。


さてさて。。この子達が産まれて3週間経ちました。育児にも少しずつ慣れてきて
泣き方や仕草で 何が不満なのか分かってきました。
それでも泣き止まない事も多々ありますが・・・^^;

そして 毎度ですが、セイタ・ソウタがミルクを飲ませた後に 「ウエ~ッ!」「うぃ~ッ!!」と
顔を真っ赤にさせて 何か力んでいるのです。始めはウンコしてるのかな?
って思っていましたが、しばらくしてオムツを見ても してないし・・・。

お腹が痛いなら泣くだろうし・・・?これは何なんでしょう??

スポンサーサイト
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 子育てブログへ
Posted at 11:24 | 0ヶ月 | COM(0) | TB(0) |
2004.10.23

イライラー寝顔=平常心

DSCF1648.jpg

退院して1週間が過ぎました。正直、まだ1週間?ってな感じです。

セイタは手がかからない子で、お腹が空いたかオムツが気持ち悪い時くらいしか泣かず
ソウタはグズグズ君です。何が気に入らないのか、、たった1週間しか経っていないのに
イライラが溜まってしまい、先日 旦那にあたってしまいました。。

旦那も仕事から帰ってきて 私がイライラしてたら そりゃ気分を害しますよね。
今までなら、即効 家を出て 何処かへ気分を晴らしに出かけていた旦那も
さすがに、この前は私のイライラの原因を察してくれたのか、始めは
逆切れ気味だった旦那も、息子達の面倒をみてくれてました。

その間に、私はお風呂にゆっくり浸かれて気分をリフレッシュ♪
旦那は何も言わないけど、かなり支えてもらってます。ありがとう。

まだまだ不慣れの育児、思うように事が進まない苛立たしさもありますが
昼間は母がきてくれてますし、なんとか やっていけそうです!


そうそう。さっき 通常使っている体重計でムスコ達を抱っこして
測ってみると
二人とも3キロを超えてました♪どうりで重くなったような。。
ミルクって栄養万点なのね~。体重の増えが違うわ~♪感謝感謝。

この調子で どんどん大きくな~れ!!

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 子育てブログへ
Posted at 11:26 | 0ヶ月 | COM(0) | TB(0) |
2004.10.18

ミルクばればれ

DSCF1598.jpg

セイタとソウタが生まれて 明日で2週間になります。
退院してから、体重の増加・母乳の出具合のチェックをする為に
今日、病院に行ってきました。

二人の体重は順調すぎるくらい増えていて、あっさりミルクに頼りまくっていることを
見破られてしまいました^^; 母乳で育てる!!って張り切っていたのも
入院中まで。。やはりミルクをグイーっと飲んでコテッと寝てくれる
便利さに頼りっぱなしです。

なるべく昼間には 母乳をあげようと思うけど、どれくらい据えてるのか不安だし
母乳を飲み終えても、いつも「足りない!」と大泣きするので
やはり易きに流れがちですね~。。

オムツ交換にも だいぶなれました。何度となく しっこを引っ掛けられましたが^^;

退院してから、まだ1週間経ってないのに、既にオムツ1袋終了。。
ミルクも大缶が半分を切りました。出費がかさみます・・・。



にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 子育てブログへ
Posted at 11:29 | 0ヶ月 | COM(0) | TB(0) |
2004.10.15

退院しました

517.jpg

昨日、予定より1日早く3人で退院してきました。

早速、家族4人での夜を経験した旦那は、張り切って
夜中の授乳やオムツ交換もすすんで してくれていましたが
いつまで続くやら・・・?(笑)


さて、無事に退院してきたと言うことで、このテーマを卒業させていただきます。
1年弱、お世話になりました。

これからも不定期ながらも日記は続けいきますので、どうぞ宜しくお願いします☆

■□■そう(弟)・せい(兄) ■□■

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 子育てブログへ
Posted at 11:30 | 0ヶ月 | COM(0) | TB(0) |
2004.10.12

へその緒

109754432300010757_20041012_1019_001.jpg

セイ4日目・ソウ5日目に取れました(^^)v  
何でも、兄が先頭で弟を引っ張っていってます!


にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 子育てブログへ
Posted at 11:40 | 0ヶ月 | COM(0) | TB(0) |
2004.10.10

出産後の入院


■ 翌日点滴・お粥開始・手術跡消毒・母子同室開始
■ 2日後点滴・手術跡消毒・歩行開始
■ 3日後点滴・手術跡消毒・24時間母子同室開始
■ 5日後シャワー許可
■ 6日後普通食・沐浴練習
■ 7日後点滴終了
■ 10日後抜糸
■ 12日後婦人科受診・育児指導
■ 13日後退院


私の出産した病院は ハッキリ言ってスパルタでした

私は帝王切開で、術後3日目から
自分で歩いて、オムツ換え・授乳をするよう言われました。
(そんなもの?それって普通なのでしょうか?)

・・・出来るはずありませんよね

ただ寝ているだけでも傷跡・子宮縮小の痛みがあると言うのに
更に、二人 病室に連れて来られて抱っこしろなんて
とんでもな~い。。

でも、やりましたよ。やってやりました。

毎日、見舞いに来てくれた母・旦那と一緒に。

でも、さすがに24時間母子同室は辛かった・・・。

だって寝れないんですよ

こっちの体が万全ならまだしも、まだ産後間もないのに
二人が24時間、一緒で 授乳もチビチビしか飲めないし
私もチョットしかオッパイが出ないから、一人に30分くらい
かかってしまう。。それが1時間おきに…更に倍ですから
寝れるわけない


あまりにも大変だったので、看護婦さんに

”すみません。。一人で良いんで 預かってもらえますか?

と言ったら、、

”う~ん仕方ないですね。。でも あと1時間
頑張ってみましょう”

って アッサリ病室を出て行きました。


も~頑張れるかっ!ヘルプ出した時は助けやがれ


そこへ たまたま、見回りに来た看護婦さんに事情を説明すると

”ごめんね~。寝れなかったよね。二人とも預かるからね”と・・・

あ~~~あなた様は天使でしょうか

本当に そう思えました。 あの看護婦だけ おかしいぃぃ。。


基本的には夜も母子同室でしたが、辛い時は預かってもらいました。

出産前の皆さん。
出産後、長い長い育児生活が始まります。
我が子が可愛いあまり、母子同室を頑張りがちですが、
大変な時は、是非、預かってもらってください。

まだ体が万全ではない時に、無理をしてはいけません!

私は、あの看護婦が居る限り、二度と あの病院では産まないぞ~



にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 子育てブログへ
Posted at 14:06 | 0ヶ月 | COM(0) | TB(0) |
2004.10.09

出産

【予定帝王切開】


私は妊娠7ヶ月の頃に一度
子宮頚管が短くなり、子宮頚管を縛る手術を受け
2週間の絶対安静入院生活を送りました。

なので、多胎妊娠によくある管理入院というのは無く
手術前日の入院でよかったのです。

【平成16年10月 手術前日】

■ 14:00入院道具を持って母と病院へ
■ 14:30妊婦検診の後 病室(個室)へ
■ 15:00NST・採血・術前検査
■ 16:00麻酔科受診・点滴開始
■ 21:00絶食・点滴続く

母と連れ立って 病院に到着。
いつも通りの妊婦検診を受けて、そのまま病室へ。

前回 入院した時は大部屋だったので
さすがに手術前日は 個室にしてもらいました。
109689257500020413_20041004_1624_000.jpg
NSTも順調×2

術前検査を受けて、その日は就寝。
この大きなお腹とも オサラバか~と思うと
寂しいような…早く出してくれ~って気持ちと複雑でした。


【平成16年10月 出産 当日】
■ 07:00NST・絶飲
■ 11:30NST・麻酔科受診・剃毛・術前検査
■ 12:00NST・手術担当医が病室へ
■ 12:30手術の説明・準備
■ 13:20手術室へく

朝から、点滴の開始
109693519900008771_20041005_0905_000.jpg


続いてNST・採決・剃毛… 看護婦さんたちが
バタバタ準備に追われ、入れ替わり立ち代り
病室に入ってくるので、緊張どころではありません。

あっという間に 手術室へ行く時間。
下着を取り、キツキツのタイツを履いて
前開きの服へ着替えストレッチャーに
乗って、母が待つ病室を後にしました。
手術開始時間30分前くらいだったと思います。


手術室 前室に着くと 手術着に着替え
名前を確認、名札みたいなのを首からぶら下げられました。

頭に帽子をかぶらされて いざ手術室へ。。

つくと、看護婦さん4~5人。男性医師3人が待機。

手術台へ乗せられ、人差し指にクリップみたいな装置を
つけられました。

【手術室にて】(この辺の時間は 曖昧です^^)

■ 13:40麻酔開始
■ 14:00手術開始
■ 14:21長男セイ誕生
■ 14:22次男ソウ誕生
■ 15:00病室へ

まず下半身麻酔をするために、横向きになって
エビのように丸くなるように言われました。

そして、下半身麻酔の麻酔…をして(注射)
いざ、麻酔を送る管を背中に入れようとしましたが
血液が逆流してくると言われ、20分くらい
エビの形をしていました…痛みは全くありませんでした。

そのうち、だんだん足先からビリビリしびれてきて
そのしびれが暖かさに変わると、麻酔科医師のGOサイン!

「それでは 始めます・・・」

ひゃ~ドラマみたい~
この時は 痛みもなく楽勝、、他人事でした。

開始の言葉を聞いてから、10分ほどで息苦しくなり
冷や汗が噴出す。すぐに良くなる。
良くなった頃に、お腹をグイグイかき回されるような感触。

嫌だな~と思っていると セイの産声が聞こえる。
休む間もなくソウの甲高い産声が耳に入る。

”あ~生まれたんだ~”と思った瞬間。
ドドーンとお腹全体に激痛が走る。

例えて言うなら、大人一人がお腹の上でジャンプしてる感じ。

うぅぅぅぅぅ
と痛みに耐えていると クシャクシャのセイとソウが
私の胸元へ連れてこられた。

”わ~旦那ソックリ”それが第一印象。

密かに女の子を期待していたが あえなく撃沈

感動で涙が出るかな?って思っていたが
激痛で感激している暇なんて無かった。

すぐに、掃除機みたいな物(かどうかは不明)
(音が掃除機みたいな感じだったので)
お腹の中の羊水などを出されていく。

その激痛に絶えること30分。

ホッチキスみたいな音がするもので
お腹を閉められて 手術終了。汗だく・・・

あ~ やっと帰れると そこで涙ぐむ


病室に戻り、母の”ご苦労さん”の言葉で更に涙が溢れる。

”いだかっだじょ~~~”(痛かったよ~)

帝王切開 馬鹿にしてたじょ~~~。。

様子を見る為に入った保育器も30分ほどで卒業した
二人は すぐに私の病室へ。。

二人が私の横で スヤスヤ寝ている。

この時、やっと”生まれてきてくれてありがとう”と思えた。





にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 子育てブログへ
Posted at 11:43 | 0ヶ月 | COM(0) | TB(0) |
2004.10.06

双子ママの証

109701941800014119_20041006_0831_000.jpg

昨日、無事に帝王出産で男の双子ちゃんを産みました!
これは赤ちゃんと母さんを結ぶ証☆二人分です。


にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 子育てブログへ
Posted at 11:39 | 0ヶ月 | COM(0) | TB(0) |
2004.10.05

出産 当日

109693519900008771_20041005_0905_000.jpg

いよいよ手術当日を迎えました。
狭苦しい大部屋から個室に移り、窓の外なんかも覗けて良い感じ。
双子っちの誕生日は、あいにくの雨模様(T_T)
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 子育てブログへ
Posted at 11:38 | 妊婦 | COM(0) | TB(0) |
2004.10.04

明日,出産

109687514100027494_20041004_0951_000.jpg

明日は手術!入院前に撮った最後の妊婦写真♪パンパンではち切れそう(◎-◎;)109689257500020413_20041004_1624_000.jpg

入院生活の始まりです。双子っちは今日も元気(^O^)
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 子育てブログへ
Posted at 11:34 | 妊婦 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。